カンガルー革 / 皮革の種類と特徴

カンガルー革(カンガルーレザー)とは、その名前のとおりカンガルーの革です。外見は牛革とかなり似ています。カンガルーは年間の捕獲量に制限がありますので、流通量は少なく、傷の少ないカンガルー革は高級牛革であるカーフスキンよりもより価値があるとされています。

カンガルー革の用途・どう使われる?

カンガルー革は牛革と非常によく似ており、中でも高級皮革とされるカーフスキンと似ています。しかしながら基本的にカンガルーの革は銀面(革の表面)にシワが多いため、見た目は悪いものが多いです。

財布や小物などにも使われますが、最近は靴に対する需要が多いようです。軽さと強度も兼ね備えているため、スポーツシューズなどに使われることもあります。野球やサッカーなどのスパイクとしては最高の評価を得ています。

 

カンガルー革製品のお手入れ

カンガルー革はやらわかく強度もありますが、やや傷に弱いという性質があります。そのため、専用クリームなどを利用して適度な油分と水分を補給してあげることで傷がつきにくくなります。

 

カンガルー革に関する関連商品

カンガルー革を取り扱っている代表的なオンラインショップを検索することができます。

当サイトの人気コンテンツベスト5

  1. 揃えておきたい革製品お手入れグッズ
  2. 万能な革製品クリーム「デリケートクリーム」の選び方と使い方
  3. ココマイスターの人気商品ランキング
  4. コードバン(馬革)の特徴とお手入れ
  5. 絶対にやってはいけない革製品のケア

 

スポンサーリンク

Leather Category

革製品取り扱いガイドでは、革製品のお手入れ方法や革製品の種類、皮革の加工法、革製品の有名ブランドの紹介を行っていきます。